愚痴っぽいかな

今日はちょっと不満に思っていることを吐き出したいので
本業や編集の方、又は全く別の意見の方には
申し訳ない内容かもしれません。

漫画がたくさん読めるのはとても嬉しいことです。
でもだからと言って何でもいいかという訳ではないと思います。
絵が良ければいいわけでもストーリーが良ければいいわけでも
ありません。シンプルな絵は好きですが、ただキャラの顔が
認識できればいいわけではありません。
どんなに可愛く、カッコよく絵が描けても物語がある以上、
面白いことがやはり前提にあるべきだと思っています。

文化としてもパソコンなどのシステムとしても漫画は
ある意味描きやすくなったのかもしれませんが、
その分つまらない作品も増えたように思います。

せっかくお金出して本を買うなら面白い本を買いたいです。
でも漫画雑誌って正直出すぎていて、好きな作家さんが
一人二人だけだと単行本待ちになってしまいます。
アンソロジー系はもっと難しく、単行本で好きな作家さんが
一人二人だったりして、正直買いにくいです。

長期連載されている作品ってなんだかんだ言っても
やっぱり面白いんですよね。途中から読んでも分かったり
最初から読みたいって思わせたりさせられます。
そっちがマラソン的な面白さだとして、もちろん100m200m的な
短い作品も面白いものは面白いですけどね。

アニメもたくさん観れるのは嬉しいですがその分、
原作にすぐに追いつき追い越すようなアニメもあって
何でもかんでもアニメにすればいい訳ではないと思います。

和風総本家ってTVが結構好きで、特に職人の話が好きなんですが、
漫画家にも背景や構図、技術など職人的な部分があって、
それをアシスタントやなんかで継承されていくのも大事に思います。

結局何が言いたいか、自分でもよく分かっていませんが
世の中に作品を出している漫画家さんは頑張って貰いたいし、
編集さんは本当に面白い作品を選別して欲しいです。
自分はプロでも編集でもありませんが、読む側の人間として
目一杯楽しみたいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

風見chicken

Author:風見chicken
漫画・アニメが大好きです。4コマ漫画が特に好きだったりします。懸賞関係も趣味の一つになってきました。よろしくお願いします。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
『タユタマ2 -you're the only one-』
『タユタマ2-After Stories-』
『乙女理論とその後の周辺』
2016年5月27日発売のNavel新作『乙女理論とその後の周辺』を応援しています!